教習所を見分けるポイント|安くて短期間で取れることが魅力!合宿免許とは?

自分の希望に合わせて運転免許を取れる合宿免許

苦労する教習所探し

数多くの教習所の中から自分に合った教習所を探すには苦労します。なので教習所を選ぶ上でのポイントをランキングにしました。教習所を選ぶ上で重要なので確認しましょう。

教習所を選ぶポイントランキング

no.1

合宿プラン

合宿免許では、教習所によって様々なプランがあります。急いで免許が欲しいから短期のプランを選ぶ人、友達を作りながら楽しめるプランを選ぶ人など、自分の希望に合わせてプランを選ぶことができます。文字通り合宿しながら運転免許を取るので、プラン選びは最も大切なポイントになります。

no.2

大切な金銭面

合宿をするため通学制とは違い、宿泊代や教習所への交通費の負担があります。休日の観光や遊ぶ費用も頭に入れて考えましょう。交通費を負担してくれる教習所もあるので確認してみるとよいでしょう。金銭面は気になる問題です。しっかり予算を考えましょう。

no.3

安心の保証

合宿免許には、運転に自信がない人の為の「技能・学科・宿泊の保証」や、友人と来たのに先に教習が終わった人の為の「一緒に入った友人の卒業まで待てる保証」など様々あります。しかし、運転には自信がある人は、保証を付けない方がお安くなります。保証があることで、不安が減るので、教習所選びのポイントとして抑えておきましょう。

教習所を見分けるポイント

車の模型

第一段階の流れ

入校したら、まず第一段階の技能と学科の教習があります。単位の取得が出来れば、約1週間後に終了検定と仮免学科試験を受けます。仮免学科試験は、50問中40問正解すると合格です。試験に受かれば、第一段階終了です。

卒業検定までの流れと注意

第一段階に合格したら、次は第二段階の技能と学科です。第二段階も約1週間ほどで終了し、いよいよ卒業検定です。卒業検定に合格すると、「卒業証書」が交付され、期限は合格日から1年間有効です。期限をしっかり守りましょう。

免許を取得するまでの注意

本学科試験が運転免許試験場でしか受けることができないため、教習所では免許証を取ることはできません。運転免許試験場では、適正検査も受けます。また、住民票のある都道府県でしか受けることができないので気を付けましょう。